注目キーワード

海の道ジャランジャラン展(東京)の混雑状況や待ち時間は?グッズも!

スポンサードリンク

こんにちわ!

今朝は昨日から無性にラーメン
食べたくなって、起きて、速攻で準備して
ラーメンを食べに天神へ!

無事に 豚骨ラーメンを食べて、
それからぶらぶらウィンドウショッピングしてました〜

あいにくの雨でしたが、
日差しがない分、屋外でも涼しく
雨が降っていない時間帯は
快適に過ごす事が出来ました〜

 

さて、本日は今月から 東京国立博物館
開催予定の 海の道ジャランジャラン展
混雑状況 待ち時間 グッズに着いてまとめてみました〜

 

おすすめ記事
イドンとイェンアンの活動休止理由は?熱愛や病気についても!
吉田輝星(野球)の両親や兄弟は?進路やイケメン画像や動画も!

 

海の道ジャランジャラン展とは?


出典:東京国立博物館〜海の道ジャランジャラン〜
海の道ジャランジャラン展とは、
東京国立博物館で2014年より始まった
「博物館でアジアの旅」という企画の今年のテーマ展示です。

ちなみに、
インドネシアと日本国交樹立60周年を迎えるそうです。
また、「ジャランジャラン」という言葉は
インドネシア語で「散歩」という意味だそうです。

興味のある方は、
ぜひ、「博物館でアジアの旅」で
インドネシアの歴史にふれる旅に
出かけてみてはいかがですか(^^)

 

海の道ジャランジャラン展の詳細

・開催期間
2018年 9月4日〜9月30日

・開場時間
9時30分〜17時00分

※9月17日、24日は18時00分まで
※9月21日、22日は22時00分まで
入館は閉館30分前まで

・開催場所
〒110-0007 東京都台東区上野公園13−9
東京国立博物館 東洋館

・入館料
一般:620円⇨520円(団体)
大学生:410円⇨310円(団体)
※団体は20名以上

・その他
※高校生以下及び満18歳未満、満70歳以上は無料
(入館時、生徒手帳,健康保険証,運転免許証必要)
※障がい者とその介護者各1名は無料
(入館時、障がい者手帳等必要)
※敬老の日9月17日は総合文化展が無料

 

スポンサードリンク




 

混雑状況は?

混雑状況を予想してみました!

すでに東京などでは、展示のポスター広告が
貼ってあることもあり、結構気になっている方も
多いようです。

 

 

9月は連休が多いですが、
開催期間も短めなため、
序盤の混雑状況を確認し、
状況によっては、連休を外した方が
良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク




 

待ち時間は?

待ち時間に関しては展示が開催され次第
随時更新していきます!

 

グッズは?

グッズについて調べてみましたが、
まだこれといった情報は出ていませんでした〜

ただ、色々と調べてみた結果
本展では、 バティックを作るワークショップが
企画されているようで、そこで作った
パティックは持って帰れるかもです^^

いやいやまず、バティックって?

と疑問に思った方もいるかもしれませんね。

 

バティックとは、インドネシアの正装で
日本でいうところの着物ですね。

バティックはその文様が独特で
今回のワークショップでもその模様付けを
体験できるようです。

ワークショップ「バティックに挑戦」へ申し込みは
以下のリンクに詳細ありますので、ご確認ください☆

バティックに挑戦

 

日時・期間は
9月29日、30日 10:00〜12:30
のみですので、参加を検討されている方は
早めのお申し込みをオススメします^^

 

本展示では、教科書に出てくるような
有名な作品も数多く展示されていますので、
お時間のある方はぜひ、「海の道ジャランジャラン」
足を運ばれてみてはいかがでしょうか☆

 

おすすめ記事
イドンとイェンアンの活動休止理由は?熱愛や病気についても!
山口真由(弁護士)の彼氏や両親は?兄弟姉妹や経歴も!

 

最新情報をチェックしよう!