注目キーワード

紫雲出山(花見)の例年の開花時期や見頃はいつ?オススメの穴場スポットはどこ?

日本の国花ともなっているのが桜は、ぼやけた淡い色使いに日本的な趣を感じる人も多く、桜の時期には全国各地の桜の名所はお花見客で大賑わいになります。

 

そんな桜の名所に紫雲出山の桜があり、四国の人気お花見スポットランキング第一位に選ばれている桜の名所となっています。

 

「花の命は短くて」と謳われているように、花の命が短い桜の美しさをより楽しむには開花の時期や、多くのお花見スポットで開催される桜まつりなどを調べてお花見に行くのがおすすめです。

 

そこで、紫雲出山の例年の桜の開花の時期見頃などをご紹介します。

 

スポンサードリンク



 

 

四国紫雲出山の例年の開花時期はいつ?

紫雲出山は香川県三豊市詫間町大浜乙451-1

にある桜の名所で、2019年、今年の桜の開花情報は 「全国お花見100景」などのサイトで順次更新されています。

 

見頃情報の配信は3月上旬を予定しているといいますから、そろそろ見てはいかがでしょうか。

 

ちなみに、紫雲出山は浦島伝説が息づく荘内半島に位置していて、名前の由来は浦島太郎が玉手箱を開け、出た白煙が紫色の雲になって山にゆらゆらとたなびいたため、紫雲出山と名付けられたと伝えられています。

 

紫雲出山の桜の美しさは格別なものがあり、近年Yahoo!JAPANの「日本が誇る桜の絶景15選」に選ばれたり「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれりなど、すっかり有名になっています。

 

 

四国紫雲出山の例年の見頃はいつ?

紫雲出山の桜の例年の見ごろは、3月下旬~4月上旬で、1000本の桜が見事に咲き誇り、淡い桜色一色に染まります。

 

紫雲出山の桜の時期には瀬戸内海の海の青や澄んだ空の青、そして山頂をキレイに染める桜のピンクと、まさに息をのむ美しい絶景となっていて、世界の絶景のひとつに数えられています。

 

紫雲出山へ行く交通アクセスとしては、公共交通機関で行く場合は桜シーズンだけシャトルバスがでます。

このシャトルバスに乗るには次の2つの乗り場があります。

 

・JRの詫間駅からコミュニティバスに乗る

・詫間三野線で大浜下車して徒歩5分の大浜漁港からシャトルバスに乗る

シャトルバスは有料で約20分ほどで紫雲出山に到着します。

 

山道を歩くので、歩きやすい靴や服装で行くことをお勧めします。

 

詳細は、三豊市観光交流局(0875-56-5880)に問い合わせてみてください。

また、紫雲出山へ車で行く場合は、70台が駐車できる無料の駐車場があります。

 

標高は352mの紫雲出山の山頂展望台からは、中国地方から小豆島まで、壮大なパノラマが見渡せます。

 

四国紫雲出山の花見のオススメの穴場スポットはどこ?

残念ながら紫雲出山の桜祭りなく、屋台も出ません。

その代り夜桜鑑賞ができ、ライトアップの期間は未定ですが、時間は日没から21時までとなっています。

 

紫雲出山のおすすめしたいスポットとしては、「紫雲出山山頂展望台」です。

東には幾つもの島々がゆったり浮かぶ多島美に、西には島影がほとんど見られない静かな海の向こうに中国地方を見渡すことができ、視界の端から端まで美しい瀬戸内海の絶景を見ることができます。

 

ちなみに、紫雲出山は標高350mの高い位置にあるため、四国の他のお花見スポットよりも1週間~10日ほど遅く満開になります。

 

そのため、忙しくてお花見ができなくて残念に思っている人は、1週間遅れのお花見を紫雲出山で楽しんではいかがでしょうか。

 

 

まとめ

紫雲出山の山頂にはライブカメラがあり、下記サイトから常時映像を見ることができます。

ライブカメラを利用して桜の開花具合を見ると、満開の最高の桜を見に行くことができそうです。

 

なお、カメラ映像が表示されない場合の利用上の注意が、ページ下に載せられていますから参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!