注目キーワード

ラグビーワールドカップ(福岡)の日程や会場へのアクセスは?駐車場や周辺の宿泊施設は?

スポンサードリンク

日本でも大学生や実業団、社会人チーム等がラグビーの試合を各地で繰り広げています。

どの試合も迫力があり、力強いのが特徴です。

しかし、世界レベルの試合が観戦できるとしたらどうでしょうか?

きっと更に迫力のある試合に違いないはず。

そんな世界レベルの試合が、福岡でも観戦できるのです。

ラグビーワールドカップ(福岡)、その詳細についてご紹介していきましょう。

ラグビーワールドカップ(福岡)の日程は?

日本でのラグビーワールドカップの開催は、実はアジア初。

アジア圏では今まで開催されていなかったことに正直驚きです。

そんなラグビーワールドカップは9/20(金)~11/2(土)にかけて、日本各地で行なわれます。

そのうち福岡での開催期間は9/26(木)~10/12 (日)約17日間の間に3試合が行なわれる様です。

以下に3試合の組み合わせとキックオフ時間をまとめてみます。

・9/26(木) イタリアvsカナダ 16:45~

・10/2(水) フランスvsアメリカ 16:45~

・10/12(日) アイルランドvsサモア 19:45~

同じ九州圏内である大分でも同様、ワールドカップの試合は行なわれますが、大分での試合は5つ福岡よりも大分での開催数のほうが、どうやら多い様子です。

しかも、大分で開催される試合は準々決勝が2つあり、直接決勝戦へ繋がる重要な試合が開催されるため、見所は大分で開催される試合の方が多いことが予想されます。

ラグビーワールドカップ(熊谷)の日程や会場へのアクセスは?駐車場や周辺の宿泊施設は?

ラグビーワールドカップ(大分)の日程や会場へのアクセスは?駐車場や周辺の宿泊施設は?

ラグビーワールドカップ(福岡)のアクセスは?

福岡で開催される試合は全て、レベルファイブスタジアム(福岡市博多区東平尾公園2-1-1、別名:博多の森球技場)で行なわれます。

大分での開催と同様、会場への自家用車の乗り入れは禁止。且つ、試合当日は会場周辺へ交通規制がかかるということです。

会場自体が福岡の玄関口である福岡空港に近いということもあり、30分程歩けば会場へたどり着くことが可能です。「徒歩で向かってもいいかな?」と思っている方は、荷物を最小限にして、徒歩で向かうのも交通規制から来る渋滞に巻き込まれないで済むため、選択肢の一つに入れてみては如何でしょうか。

またこちらも大分同様、臨時駐車場よりシャトルバスが運行しているので、どうしても自家用車で会場の近くまで来られたい方は、臨時駐車場とシャトルバスの利用を検討してみて下さい。

スポンサードリンク

 

ラグビーワールドカップ(福岡)の駐車場は?

会場周辺に自家用車を停める駐車場はありません。そのため、自家用車で来られる方のために、会場近くの商業施設等に臨時駐車場を設けています。

シーメイト臨時駐車場・イオンモール福岡臨時駐車場、この2つの臨時駐車場です。

どちらかの駐車場に車を停め、そこから発着しているシャトルバスに乗り、20分程で会場である東平尾公園内の駐車場に到着することが出来ます。

そこからは更に徒歩20分程で会場に着くことが出来る、という流れです。

帰る際は公園内の駐車場から臨時駐車場行きのシャトルバスに乗り込み、移動します。

しかし、駐車場とシャトルバスを利用するためには事前予約1人500円の使用料金が発生します。

臨時駐車場の収容台数に限りがあるため、早めの予約をすることをおススメします。

ラグビーワールドカップ(福岡)の周辺の宿泊施設は?

福岡は特に天神・博多駅周辺になると、ビジネスホテルが密集しています。

しかし、福岡でのワールドカップの開催とコンサート等のその他の催し物と重なってしまうと、ホテルの予約も取りづらくなります。

ホテルの利用を考えている方は、こちらも早めの予約をおススメします。

会場から一番近いホテルは「ステイ エアポート」というホテルです。元々集合住宅だったアパートを改装したもので、以前アパートだったと分かる造りになっているとのことです。

観戦目的で、観光を目的としない方でしたら、宿泊だけならばこちらを利用してみては如何でしょうか。

観戦ついでに福岡観光も考えている方は、天神・博多駅周辺といった移動手段も沢山ある、立地の良い場所でホテルを取るのが一番です。天神・博多駅周辺には東横イン等の大手ホテルチェーンが立ち並んでおり、どこに宿泊したら良いか迷うほどです。

またホテル以外にも外国人観光客がよく利用するホステル、費用を最小限に抑えたい方はカプセルホテル、また福岡は民泊も盛んなため、そちらを考えてみるのも良いかと思います。

最後に

福岡の都心部から会場までの移動手段は、地下鉄やバスを組み合わせていくつかあります。

福岡自体の交通手段がかなり充実しており、また場所によっては狭い時間間隔で地下鉄やバスを発着させています。そちらも一度確認して、最短時間・最短ルートを探してみるのも面白そうです。

またワールドカップ開催前の9/20より、博多駅前広場に「ファンブース」が設けられ、パブリックビューイングや飲食スペースが設置されるとのことです。

会場までどうしても向かえない方は、巨大スクリーンで観戦するのもおススメです、

せっかくなので会場まで行って観戦されたい方、ゆったりと飲食しながら観戦されたい方、お好きな状況に合わせてどこで観戦するかを考えてみてください。

ラグビーワールドカップ(熊谷)の日程や会場へのアクセスは?駐車場や周辺の宿泊施設は?

ラグビーワールドカップ(大分)の日程や会場へのアクセスは?駐車場や周辺の宿泊施設は?

 

スポンサードリンク
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!