注目キーワード

ばんば踊り(延岡市)のギネス結果は?参加者数と審査内容は?

こんばんわ。バヤシです。

最近、暑さも増してきて夏真っ盛りという感じですね。
皆さんは外出してますか?
私は、自宅警備に勤しんでおります笑

今回は、そんな夏バテを吹き飛ばす延岡市の
夏祭りについて記していきます^^

延岡の夏祭りといえば、

そう、「ばんば踊り」

延岡市出身の方は、小中学校の運動会などで
踊られた記憶があるのではないでしょうか?

ばんば踊りって何なの?って方のために少し解説します^^
ばんば踊りとは、盆踊りの一種で延岡市に古くから親しまれているものです。
運動会では、親子で盆踊りを踊る学校もあるみたいですよ

ばんば踊りのルーツとして
一説には、江戸時代後期に盛んになったと伝えられており、
海運を拠点とした港に伝わり広まったのではないかと言われているそうです。

ルーツについて詳しく知りたい方はクリック☆

さてさて話が多少外れてしまいましたが
この度、「ばんば踊り」が、ギネス世界記憶に認定されたとのこと。
陸の孤島などと言われる宮崎県ですが、実はすごい県なんですよ^^
あっ、ちなみに延岡市は宮崎県第3の都市です!

ではでは、ここで気になる「ばんば踊り」への参加者数とギネス記録認定のための
審査基準をみていきましょう。

参加者数は?

今回、延岡市のばんば踊りの参加人数でギネス記憶認定となりましたが、
いったい何人の方が参加されたかというと

2748人!!

延岡市の人口が122、609人ですので、総人口のおよそ2%が
参加したという計算になります。(2017年7月1 時点での人口)
結構な参加率!!

前回までのギネス記録は東京都八王子の2130人でしたので
約600人、記録更新したということですねー

審査基準は?

審査基準、気になりますよね〜
今回のばんば踊りに関しては、大きく2点あるようで
まとめるとこんな感じです^^

①5分間でミスなく「新ばんば踊り」を踊ること

②参加者の5パーセントが失格した時点で挑戦失敗

参加者へのプレッシャー半端ないですね^^;

また、ギネス記録挑戦への条件として

参加者の服装は浴衣で揃えること(草履、下駄)

という条件もあったそうです。

ギネス記録に挑戦するのは簡単ではやはり簡単なことでは
ないようですね〜

最後に

なかなか地方にスポットが当たることがありませんが、
延岡市のように地域一丸となって盛り上げていこうという姿勢を持ち
活動を行うことで知名度を上げることが出来ると感じました!!

今後も地方のイベントなどあったら、取り上げていこうと思います!

最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございました^^

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!