注目キーワード

長野県でお花見をしよう!オススメのライトアップスポット2選!

スポンサードリンク

長野県には桜の名所がたくさんあり、いずれもオススメのライトアップスポットばかりです。

なかでもご紹介したいのが、天下第一の桜とも言われる「高遠城址公園」と園内を埋める数百本の老桜が栄枯の夢を偲ばせるかのように咲き乱れる「小諸城址懐古園」です。

これからご紹介する情報を参考に、最高のお花見を楽しんでください。

長野県のおすすめ花見スポット1:天下第一の桜・高遠城址公園

 

天下第一の桜といわれる高遠の桜は、明治8年頃、荒れたままになっていた高遠城址を何とかしようと、旧藩士達が馬場の桜を城址に移植したのが公園の桜の始まりとなっています。

 

園内には1,500もの桜があり、昔から「天下第一の桜」と呼ばれて全国的にも有名になっていて「さくら名所100選」にも選ばれています。

 

満開時には公園全体が薄紅色に染まり、白いソメイヨシノとは一味違った桜が楽しめます。

見頃は4上旬~中旬で、城址公園がピンクに染まる花のシーズンには、約20万人の観光客が訪れるほどの人気のさくらの名所です。

とにかく美しいことで有名な、高遠城址公園の2019年、今年のさくら祭りの詳細をご紹介します。

場所:長野県伊那市下新田3050

公園開き:3231230より

さくら祭り開催期間:公園開き~430

ライトアップ期間:45日(金)~さくらの散り終わりまで

ライトアップ時間:日没の18002200

交通アクセス:アクセスの詳細は下記サイトで見ることができます。

便利なお花見バス、シャトルバスの案内なども載せられているので参考にしてください。

 

また高遠城址公園の入園券を販売している場所や入場料金、駐車料金他は下記URLでご覧ください。

 

ちなみに、高遠城址公園の高遠閣に設置されたライブカメラで現在の映像を見ることができます。

「高遠閣」とは高遠城跡のシンボルで、赤い屋根の偉容は遠くからも眺めることができます。

この高遠閣は、昭和8年町内の有志の発案で、高遠出身の4人の寄付により昭和1112月に完成しています。

高遠城址公園の高遠閣(伊那市高遠町東高遠2296番地)から中央アルプス方面を望む…

 

高遠城址公園の桜はあまりにも有名で、そのため公園の駐車場に入るだけでも待ち時間が長く、諦めて帰ってしまう人もいる程でした。

しかし、今は渋滞緩和対策の効果があり、スムーズに入園できるようになっていますから、ぜひ、豪華絢爛な高遠のさくらを見にお出かけください。

 

 

長野県のおすすめ花見スポット2!小諸城址懐古園のお花見

 

小諸城址懐古園はオススメのライトアップスポットとして人気が高く、県内外から毎年多くの花見客が訪れています。

懐古園の桜は「日本桜の名所100選」の一つに数えられ、お花見の時期には500の桜が咲き誇っています。

懐古園には城跡の石垣が残っていて、園内を埋める数百本の老桜が栄枯の夢を語るがごとく咲き乱れ、しばし往古をしのばせてくれます。

また、懐古園の桜には、小諸が発祥の珍しい桜「小諸八重紅枝垂」があり、紫紅色から徐々に淡く変化する色彩が、他では見られない美しさがり、桜ファンには見逃せません。

そのほか懐古園の桜には、ソメイヨシノを中心に数種類の桜があり、それぞれの美しさを堪能することができます。

さくら祭りの期間中の夜はライトアップされ、ぼんぼりの灯りに浮かび上がる石垣と、ライトアップされた桜が雅な情緒に包まれて、幻想的な世界を楽しむことができます。

小諸城址懐古園の、2019年・今年のお花見情報をご紹介します。

スポット名:小諸城址懐古園

住所:長野県小諸市丁

例年の見頃:4月中旬~4月下旬

夜桜鑑賞:可能

ぼんぼり点灯:期間中・日没~2200

ライトアップ:期間中・日没~2200

イベント(草笛教室):期間中の日曜日13001500

売店:常設の売店があり、おでんやお団子、焼きそばやラーメン他、色々なものが食べることが可能

ビール販売:あり

日本酒販売:あり

トイレ:公衆トイレあり 事務所横には車いす用のトイレもあり

開園・閉園時間:開園8:30/閉園時間17:00

入場料:大人500/小人200

※8:3017:00以外は無料で園内を自由に散策可能

【交通アクセス】

電車:JR・しなの鉄道小諸駅から徒歩3

車:上信越道小諸ICから約10

駐車場:213台可能

駐車料金:普通車500/12時間 大型車1500/12時間

 

また、懐古園には「懐古園観光ガイド」というサービスがあります。

ガイド役は、小諸観光ガイド協会認定の小諸大好き市民の男女約40名で、無料で案内をしてくれます。

コースは小諸城址懐古園の三の門、二の丸跡、牧水歌碑、本丸、馬場、藤村詩碑などで、所用時間は約2時間ほどで、お申し込み・お問い合わせは下記のとおりです。

こもろ観光ガイド協会 (小諸観光交流館内)

TEL:0267-22-0568  FAX:0267-25-3380

受付時間:午前10時から午後6

原則として4名様以上のお客様となっていて、ガイド日の1週間前までの申し込みが必要です。

ガイドさんに小諸城址の説明してもらいながらのお花見で、きっとあなたも懐古園が大好きになることでしょう!

まとめ

寒い長野県と違って東京はもう桜が咲いていて、たくさんの花見客がいっぱいで楽しそうな様子をテレビに映っていました。

東京でのお花見が忙しくてできなかったとか、少旅行もかねてお花見に行ってみたいという方はバスの桜ツアーで長野県のお花見に出かけてはいかがでしょうか。

 

長野県は開花が遅いので、これから計画してもまだ間に合って、東京とはまた違ったお花見ができますよ。

どうぞ長野県のお花見にお越しください!お待ちしています!

桜ツアーのことは下記サイトに詳しく紹介されています。

 

甲信越・北陸エリアの桜を見に行く・お花見ツアー・旅行ならクラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きならしっかりサポート!東北…

 

最新情報をチェックしよう!