注目キーワード

箕面の滝(紅葉)の混雑状況や駐車場は?見頃やライトアップについても!

スポンサードリンク

スズムシやコオロギなど秋の虫の音が聞こえてくる季節になってきました。

もうすぐですね!

去年何気なくテレビを見ていたら、ニュースで“もみじの天ぷら”を見て、驚きました!本物の紅葉を天ぷらにして屋台で販売しているそうです!

そんな屋台なども共に楽しめるのが、大阪市内から30分ほどでアクセスが可能な「箕面の滝」です!!!

今日はこの「箕面の滝」で楽しめる紅葉の見頃ライトアップについてまとめてみました!混雑状況駐車場の情報も掲載しているので、ぜひ秋のお出かけの参考にしてください!

箕面の滝(紅葉)の混雑状況はどれくらい?

紅葉の時期の箕面の滝は大変人気で、土日祝には人でいっぱいになるようです!

それだけ紅葉が魅力的ということですね!

しかし、昼頃にはもみじの天ぷらが売り切れたりもするそうなので、午前中に行くのがよいようですね!

特に駐車場は混雑し、午前中で満車になったりもするそうなので、9時頃に到着しているとゆっくり紅葉を楽しめるかもしれません。

箕面の滝(紅葉)の駐車場の料金や台数は?

箕面の滝に車で行くには、2つの方法があります。

1つは、大日駐車場に停めて滝まで約10分歩く方法。もう1つは、阪急箕面駅周辺の駐車場に停めて、約40分歩いて滝に向かう方法です。

箕面公園公式サイト

一部のカーナビで、箕面公園内円園路(滝道)を指示するものがあるが、滝道は許可車両以外は侵入禁止なので注意!

1 .大日駐車場

営業時間:9:00~17:00

台数:70台

料金:普通車1000円

無料営業日もあります。カレンダーの空欄は無料営業日ですが、紅葉の見頃の時期は有料になっています。

 

<カレンダーはこちら>

大日駐車場は、滝まで徒歩10分と近いのですが、紅葉の土日祝はすぐに埋まってしまいます。ここの駐車場に停めるならば、8時頃など早めに行くのがよいかもしれません!

2. 市営箕面第一・第二駐車場

どちらの市営駐車場も箕面駅徒歩1、2分ですぐです!

第一駐車場 第二駐車場
利用期間 年中無休 年中無休
最大料金 ¥1200 ¥1000
台数 185台 181台
施設 トイレ・コインロッカー トイレ

<カレンダーはこちら>

駅から滝までは、徒歩約40分ほどありますが、屋台やベンチ、お茶屋さんもあり、景色を楽しめながら歩けるので、こちらもおすすめです。

箕面駅周辺には、市営駐車場以外のパーキングもあるので、満車の場合はそちらも利用できます。

箕面の滝(紅葉)の見頃はいつ?

紅葉の見頃は例年、11月中旬~12月上旬頃です。

箕面市が、紅葉の情報を公式サイトにて随時更新してくれているので、こちらを参考にしてみてください!

箕面市の紅葉情報公式サイト

 

スポンサードリンク

 

箕面の滝(紅葉)のライトアップはある?

2019年のライトアップの情報がまだだったので、2018年のライトアップ情報をまとめていきます!!

2018年11月1日(木)~11月11日(日)

時間:17:00~21:00

2019年も11月上旬に開催されるかもしれませんが、紅葉の見頃が11月中旬からなので、ライトアップの時期はまだ紅葉は本格的に色付いていないかもしれませんね!

また、1日だけですが、「みのおキャンドルロード」という約6000本のろうそくにイベントも開催しているようです!

2018年11月3日(土祝)

時間:17:00~19:00

場所:箕面駅前~箕面大滝までのの滝道各所

ミニライブ会場:箕面大滝前

バイオリニストによるミニライブも開催されたそうです!

同様のライトアップとキャンドルロードは、7月~9月の夏の時期にも例年開催されているようです!

夏のライトアップは、2019年も開催されていたので、今年の秋のライトアップも楽しみですね!

因みに、箕面駅から滝まで歩く途中にある昆虫館前でも、少しライトアップがされています。

2018年ライトアップ期間:11月22日~24日

箕面駅から徒歩約15分の場所です!

まとめ

箕面の滝は、大阪市内からのアクセスがよいこともあり、大変人気で混雑もするようですね。

阪急梅田駅から、¥270で40分ほど乗車すれば、滝の最寄りの阪急箕面駅に到着するので、電車での利用もよいかもしれません。

周辺には、箕面駅横の足湯や、だるまがたくさんあり勝負祈願のできる勝尾寺や、地ビールである箕面ビールも有名です。

「日本の滝100選」に選ばれている落差33mの箕面の滝と紅葉を、ぜひ楽しんでみてください!!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!