注目キーワード

高良大社2020(初詣/福岡)の渋滞予想やアクセスは?駐車場や参拝時間も!

スポンサードリンク

朝夕が冷え込む時期になってきました。

日が暮れるのも早くなってきて、もう今年もあと少しなのか、と少し寂しい気持ちになる季節でもありますね。

2019年が終われば、東京オリンピックも開催される2020年を迎えます!

令和2年でもありますね!

 

そんな記念すべき年は、福岡の高良大社の初詣で、清々しく迎えてみてはいかがですか?

今回は、高良大社の2020年の初詣についてまとめていきます。

高良大社2020(初詣/福岡)の渋滞予想は?

高良大社は、延命長寿、家内安全、商売繁盛、交通安全などで知られる、福岡でも有名な初詣スポットです。

長い階段を登った先には、久留米市内を眺望できる場所に、境内があります。

毎年多くの人で賑わう高良大社では、

1月1日~3日の9~12時、15~17時頃が一番混雑するようです。

高良大社2020(初詣/福岡)へのアクセスは?

公共交通機関で行く場合は、

西鉄「西鉄久留米駅」西鉄→西鉄バス「御井町経由信愛学院行き」に乗車約15分→「「御井町」下車後、徒歩約25分

と、バス停から少し歩く必要のあるところにあります。

 

で行く場合は、九州道久留米ICから県道750号経由して約5kmで到着します。

高良大社2020(初詣/福岡)の駐車場は?

駐車場は無料で停めることができる第1~第6までの駐車場と、正月中のみ開放される臨時駐車場があり、約300台が駐車可能です。

<詳しくはこちらの地図を!>

 

ただし、正月のみ開放の臨時駐車場からは、近くのバス停からバスを利用して高良大社に向かう必要があります。

 

常時開放している第1~第6駐車場では、第5と第6駐車場が大きめなので、初詣などはそこを狙っていくとよいかもしれません。

高良大社2020(初詣/福岡)の参拝時間は?

元旦には、新しい年を迎えた0時~「神火祭」が、7時~「歳旦祭」が行われます。

1月1日は、0~20時まで、1月2日・3日は6~18時まで参拝が可能です。

1月2日8時~は「初日供祭」が、1月3日8時~は「元始祭」が行われます。

 

これは2019年の情報ですが、例年行われているため、2020年も同様に開催されると思います。

詳しい情報は、<公式HP>を確認してください!

 

公式HPでは、2020年の情報として、ぶり雑煮のふるまいが、1月3日10時~400杯限定で行われることが記載されていました!

 

高良大社のHPでは、ブログで元旦の境内の様子や、祭りの詳細などを掲載してくれているので、是非こちらも初詣に行かれる際の参考にしてみてください。

<平成30年1月1日> <平成31年1月1日>

まとめ

高良大社は平成の大改装を行い、平成30年に約40年ぶりに新しくなった境内でのお参りが可能になりました。

2020年という記念すべき年を、高良大社で迎えると素敵な一年になりそうですね。

 

久留米市内を一望できる境内までは、長くて傾斜のある階段を登っていきます。野球部や陸上部が階段を昇り降りしたりして鍛える場所でもありますが、小さなお子さん連れや、おばあちゃんおじいちゃんには少しきつい階段になりますよね。

この平成の大改装で、高良大社では階段の横に、スロープカーができました!

 

これに乗って、ぜひ家族みんなで、高良大社での初詣に出かけてみてください。

最新情報をチェックしよう!