注目キーワード

ハワイの住宅事情について!不動産価格は?光熱費は?

  • 2017年8月15日
  • 2019年3月9日
  • その他
  • 1view

こんばんわ。バヤシです。

何気なくテレビを見ているとある番組でハワイについて取り上げていました。
ハワイといえば、一年中温暖な気候でバカンスに最適な場所として知られ
最近では、日本人の移住者の数も年々増加しています。

私はハワイに行ったことはないのですが、一度は訪れたい国として
行きたい国リストに書き記しています(笑)
実際、何度か行こうとしたこともあるのですが、ある程度近いので、またそのうちに
という感じでこれまでに幾度となく機会を逃しています^^;

しかし、今回、テレビで取り上げているのをみて景色も良いし、雰囲気も良さそうだし
やっぱり行きたいなぁーと思いました。
なんなら住んでみたいなーなんて思ったので、ハワイの住宅事情について色々と
調べてみました!!

ハワイの不動産価格は?

一般的な不動産の場合、時間の経過とともに老朽化などにより
価格は低下して行くのですが、ハワイに限ってはそれは該当しないようです。
ハワイは人気の観光地だけあって、ハワイで別荘を購入したい人
そのまま移住したい人も多く、不動産価格はむしろ上昇することも多々あるようです。

つまり、日本と同様の感覚で中古住宅を安く購入して別荘にしようかなという
考えが通用しません。

中でも、人気の不動産としては、海チカでオーシャンビューを眺められる
中古住宅で価格の上昇率も大きいようです。

理由としては、現在、ハワイで新築住宅を建てる際は安全性の面で海からある20m程度
離れた場所でなけれならないという決まりがあるからです。
そのため、海チカ住宅を探そうとすると自動的に中古住宅になり、選択肢が少ないため
中古住宅価格が上昇するのだそうです。

ただ、中古住宅のため老朽化や設備等に不便な点はあるようで、景観をとるか
便利さをとるかは悩ましいところですね^^;

光熱費は?

一般家庭での電気代がおよそ日本円で月々2万円くらいでした。
日本ではだいたい4人家族で月々1万円くらいですので、 約2倍!!
結構高いですね〜

理由の一つとしてハワイは、発電の大部分を石油によって補っており
その分電気代が高くなっているようです。
石油は、輸送石油化学産業などにも利用できる万能な物質なだけに高価で
それを発電に使用すると電気代も増加してしまうんですね〜^^;

ちなみに、ハワイの電気代はアメリカでは最も高いそうです。

最後に

今回はハワイの住宅事情について記事にしてみました。
一年中温暖で過ごしやすく、景色も綺麗。
移住できるものなら、してみたいです!
まずは、旅行で訪れるのが先ですけどね(笑)
ちなみに、移住される方はハワイの一部の地域では洗濯物を
ベランダに干すことが禁止されているようなので、移住される際は
事前に禁止事項等を確認してくださいね^^

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!