注目キーワード

エジプト展が福岡で開催中!黄金のファラオと大ピラミッド必見!

  • 2017年7月25日
  • 2019年3月24日
  • 展示会
  • 151view

こんばんわ。バヤシです。

今日は、ふと、twitterで見かけた
黄金のファラオと大ピラミッド展について紹介したいと思います^^

黄金のファラオ?
ツタンカーメンじゃないの?
大ピラミッドって? ピラミッドは大きいのは当たり前じゃん笑

って方もいらっしゃると思うので、順をおって説明したいと思います^^

黄金のファラオとは?

まずは、黄金のファラオについてですが、
色々と調べて見たのですが、これといった情報なく(^^;)

推測ですが、黄金のマスクが現存しているファラオのことを
今回の展覧会のために、黄金のファラオと名付けたのではないかと思います。

じゃあ、大したことないんじゃないの?

って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
はるか4500年前に人類によって作られたものが
今、そこに目の前にあるなんか神秘的じゃないですか^^

ちなみに、今回、見ることの出来る黄金のマスクは

アメンエムオペト王

のマスクのようです!!

マスクを見させていただくので、どなたのものなのか知っておくことは
重要ですね^^笑

大ピラミッドとは?

では次に、大ピラミッドですが、
こちらは有名なギザの大ピラミッドのことです。

ギザの大ピラミッドはエジプト大4王朝のファラオ、クフ王のお墓と
考えられており、建造年代は、紀元前2560年頃と言われています。
(建造年代には諸説あり)

高さは、138.74m 、底辺 230.74m の超巨大な建造物です。

30階建てタワーマンションが約100mなので、いかに大きいのか
分かると思います。

当時、高所恐怖症という考えがあったのかは分かりませんが、
高いところが苦手な作業者にはつらかったかもしれませんね^^;

さて、このギザの大ピラミッドに関して何が展示されているのか?

ピラミッド!!

そんなわけあるかー!

そんなわけないですね笑

今回は、 「クフ王の銘が入った彫刻」 「彩色木棺」などが展示されており、
ピラミッドを建造した偉大なファラオや王家の女性、貴族、建設に携わった人々に
スポットを当てた展示となっているようです^^

マスコットキャラもいるようです^^
いい感じに可愛いですね〜

美しきバステト神!

開催期間は、

平成29年7月8日(土)~ 8月27日(日)となっており、
子供達は夏休み中だと思いますので、家族で出かけて人涼みに
福岡博物館で古代エジプトの歴史に触れてみてはいかがですか^^

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!