注目キーワード

泥棒役者(映画)のキャストや公開日は?ネタバレやあらすじについても!

こんにちわ(●>ω<)b

昨日は友人と博多にある炉端焼きの
お店に行って来ましたー

 

炉端焼きってこれまであまり行ったこと
なかったんですけど、実際に調理されてる
様子が見れてめっちゃテンション上がりました!

 

まだ行った事ない人は、友達や家族を
誘って行ってみてください★

 

さて、今日は今月公開の日本映画
「泥棒役者」についての最新情報を紹介します(*´∀`*)

 

この泥棒役者という映画。
元は舞台らしく、西田征史が2006年に
手がけた舞台を映画化した作品なんです!

 

西田さんといえば、 連続テレビ小説
『とと姉ちゃん』の脚本を担当されたことでも有名ですよ〜

 


出典 Naver まとめ

 

高畑さん可愛いですね〜

ちなみに今回の作品でも高畑さんはキャストとして登場しているので、原作者の西田さんからの抜擢かも知れませんねヽ★・з・★ノ

スポンサードリンク



キャストは?

今回の映画なんといっても見所の
一つとしてキャストの豪華さがあります!!

先ほど書いたとおり、高畑さんもですが
その他の方々もすごいですよ〜

 

大貫はじめ役:丸山隆平(関ジャニ∞)


出典:泥棒役者公式サイト

生年月日:1983年11月26日
身長:175cm
職業:アイドル
事務所:ジャニーズ事務所

 

丸山さんといえば、 人気グループ関ジャニのメンバーで現在ではニュース番組などでもマルチに活躍されています★

 

知らなかったんですけど、もう30才を
超えていらっしゃるんですね〜知りませんでした。。。

 

丸山さんが演じるのは、かつて泥棒稼業
手を出してしまった過去をもつ 元・泥棒。

 

なんとなくですが、イメージにぴったりな
キャスティングだと思います!!
(良い意味でですよ。)

 

前園俊太郎:市村正親


出典:泥棒役者公式サイト

生年月日:1949年1月28日
身長:170cm
職業:俳優・声優
配偶者:篠原涼子

 

市村さんといえば、有名な俳優さんで
奥さんも人気女優の篠原涼子さんですね〜

 

そんな市村さんが演じるのは
大物絵本作家だそうですよ〜

 

こちらも役柄とキャストがぴったりな気がします!!

その他にも以下の方々が出演されていますよ〜

 

・奥江里子:石橋杏奈

・のりおさん:宮川大輔

・轟良助:ユースケ・サンタマリア

・米村真由美:峯村リエ

・藤岡美沙:高畑充希

・高梨仁:片桐仁

 

ちなみに、石橋杏奈さん演じる
奥江里子の役は元々は清水富美加さん
演じる予定だったそうですが、例の問題にて急遽代役をたてたようです。

スポンサードリンク




公開日は?

公開日は 2017年11月18日です。

つまり、来週ですね〜

ちなみに、舞台挨拶が予定されており、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●実施日:11月18日

●実施劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

●実施時間

①11:55の回上映終了後
<登壇予定者>
・丸山隆平
・市村正親
・ユースケ・サンタマリア
・石橋杏奈
・宮川大輔
・高畑充希
・西田征史(監督)

②15:20の回上映開始前
<登壇予定者>
・丸山隆平
・市村正親
・ユースケ・サンタマリア
・石橋杏奈
・宮川大輔
・西田征史(監督)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

舞台挨拶が気になる方はホームページへ⬇︎
公式ホームページ

 

ネタバレは?

9月21日(木)に泥棒役者の
完成披露試写会が開催されたらしく
本作品の感想が掲載されていましたので
まとめてみました!!

 

面白かった!

最後が綺麗すぎるけどまあフィクションやしね。ほっこりって感じ。

セットがほんんんんんんまに綺麗。美しい。
ドア開けた瞬間に青と黄色の可愛らしい部屋で、どんな人の家なんやろうってわくわくするようなセット。はあ、美しい。お酒飲む部屋の赤の壁紙も全くいやらしくない赤で、好き。日本の映画っぽくなくて良かった。

照明は日本の映画でよく見るドリーミーな感じで好きやった。時間帯がわかりやすい。時の流れが読みやすい。奥さんのトイレでのシーンの暗さが印象的やった。

いっぱい笑った!久しぶりに楽しい映画やった、、、はっぴー

 

舞台挨拶にて。ストーリー的に舞台なら成り立つけど映画だとドタバタ感とかの良さが無くなっちゃうんじゃないかなって思ってたけど、緻密に練られた台詞と構成で勘違いに勘違いを重ねていくストーリーはシンプルに面白かったし、何回も思わず笑った笑
はじめは大切だからこそ彼女に元泥棒だったことを言えてない所、先生は亡くなった妻への後悔、帰国子女編集者は自分の意見を抑圧している所、セールスマンは単身東京に出て事業を始めたけど上手くいかずにモヤモヤしている所、ユーチューバーは孤独故に近所を妬んですぐにクレームを言ってしまう所…など各々が心の奥に後悔や引っ掛かっていることがあるけど、それを表面には出さない様に生きている。
そんなモヤモヤを、はじめがどろぼうに入らされた1日をきっかけに良い方向へと変わっていく。
8割コメディだけど、2割くらい心がホッとするような内容だったかな。
「タマとミキ」の意味とかは全然気付かなくて単純なんだけど結構びっくりした。
個人的に、自分女だけど、充希ちゃんみたいな彼女だったら最高だなって、彼女の鑑だな~って思った。

出典 Filmarks

まとめると、 セットに力を入れており
夢の世界のような感じで、内容としては コメディよりな感じでしょうか?

コメディ系好きな私としては、是非とも鑑賞したい作品です(●>ω<)b

 

あらすじは?

主人公のはじめは恋人の美沙と
貧しくも幸せに暮らしていたが美沙の
誕生日プレゼントを選ぶ約束をした
その日に待ち合わ場所に現れたのは
美沙ではなく、かつてはじめを泥棒家業へと引き込んだ則男だった。

はじめは、鍵開けの名人であり、
その力を借りに来たのだった。

はじめは断るつもりだったが、恋人の美沙に危害が加わるのを
避けるため、仕方なく協力することに。

 

はじめは無事に美沙の元へと帰れるのか?
また、その他のキャラクターたちが今後どのように絡んでくるのか?
気になった方は、ぜひ映画館でその答えを見つけましょう★

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!