注目キーワード

しるし書店(キンコン西野)の販売や購入方法は?価格設定についても!

しるし書店にどういう本を
出せばいいのかなって思う人は
昔に受験勉強で使った参考書や本などが
売れますので、欲しいという方のために
書店に出してお金に変えてみてはいかがでしょうか。

中には3万円で本が売れた人もいるみたいなので、

売れない

と思っていても販売してみないとわかないものです☆

 

ただ闇雲に高く設定していては
売れませんのでその本の価値で
価格設定を決めなければなりません。

購入するときも一緒で自分からが
購入する側に立って値段を考えなければなりませんし、
難しいところではあります。

それでは しるし書店 販売方法 購入方法 価格設定の基準についても説明していきます。

 

おすすめ記事
しるし書店(キンコン西野)で東大合格できるって本当?口コミや評判は?
サメぬいぐるみ(IKEA)がインスタ映え!?話題の画像や人気の理由も!

 

スポンサードリンク




 

販売方法や購入方法は?

しるし書店(キンコン西野)の販売の仕方と購入方法
まず知っておかなければならないことがあります。

1 販売価格から10%の手数料がかかります。
2 お金を引き出すのは5000円以上から。
3 振込手数料が350円。

①、②、③はかならず覚えておいてください。
以上のことを踏まえて販売しないといけませんね。
さて、しるし書店は自分の店を持って
本を売るというスタイルなので、
販売したい年代の人向けに販売することも可能です。

販売するときはまず、本の写真を撮らなければなりません。
どう撮るかはあなた次第です。
メルカリと似ていますね(^^)

 

そして、あとは出品するだけ!

 

お客さんが来て欲しいなと思ってもらえたら
「購入希望者」にチェックがはいるようになってます。

購入希望者が複数いた場合は
この人に読んでもらいたいとら思った人に売ることができます。

 

購入方法は簡単で、
まず最初に検索して欲しい本があれば、購入希望者にチェック!

あとは出身出品している側からの返事を待ちましょう。
返事が来たら「買う」ボタンを押して
クレジットで支払いして、あとは発送に関するやり取りをして終了です。

 

スポンサードリンク




 

価格設定の基準は?


出典:しるし書店
はっきりといった価格設定の基準などは
ありませんが、販売している皆さんは、
定価以上の値段で販売していることが多いです。

あまりにも高すぎると売れないかもしれませんね。
購入側にたって自分ならこの値段なら買うかな
という値段にするようにしましょう。

何回も販売していくうちにコツなども
掴んでいくと思いますので、
あなたがこの本は是非読んで欲しいなどと思う
本は意外と定価より倍以上の値段で
売れることもありますので、自分が思っているより
少し高めに価格設定するのをオススメします。

 

まとめ

販売時の手数料はかかりますが、
しるし書店の良いところは売り手が
どの人に売るかを決めれるところです。

早いもの勝ちではありませんので、
せっかく売るにしてもやはり大切にしてくれ方で
喜んでくれそうな人に売りたいですしね。

購入する側も一度買ってみて
このお店の本は良いところにしるしがされてるし
良いなあと思えばそのお店の人の常連にもなれますからね。

価格設定なんかも色んな人が出品しているのを
見て決めるのもいいかもしれません。

お店の方もレイアウトなんかを変えることが
出来るみたいなので本当の自分の店みたいな
感覚でできるので面白いですね。

こうゆうアプリがあるといろいろ勉強できて
本を売るためにはどうしようと試行錯誤していくのが
面白い所でもあります。

これからしるし書店をはじめようとしている方は
勉強がてらにやってみるのもいいかもしれません(^^)

 

おすすめ記事
しるし書店(キンコン西野)で東大合格できるって本当?口コミや評判は?
サメぬいぐるみ(IKEA)がインスタ映え!?話題の画像や人気の理由も!

 

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!