北斎展(大阪)の最新混雑状況は?前売り券やグッズについても!

この記事は4分で読めます

こんばんわ(●>ω<)b

ここ最近、ちょっとお腹が出てきた私です。。。(´Д`;)/ヽァ・・・
てな訳で、先週から筋トレはじめましたー

 

メインは腹筋と背筋。
あと腕の肉を引き締めたいので
腕トレ?してます!

 

年末は多分実家でだらだらしてると思うので、
今のうちにその分、体重減らしておかないと!!

 

さて、話変わって本日は現在、大阪で
開催されている北斎展について 混雑状況、前売り券やグッズについてまとめてみましたよ〜

北斎展とは?

まず、北斎展とはなんぞや
というところから簡単に紹介していきますね。

北斎展とは江戸時代後期の稀代の浮世絵師、
葛飾北斎
の作品約 200点を世界中から集めて展示した作品展です。

 

葛飾北斎といえば、小学校や中学校の
教科書にも登場しており、多くの方は一度は見聞きした名だと思います。

 

代表作としては、
「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が有名ですね!
英語表記では「The Great Wave」というそうですよ。

 

●葛飾北斎:富嶽三十六景 神奈川沖浪裏

 

北斎の作品は日本だけでなく、
世界中で知られており、あのゴッホモネ
影響を与えたと言われているそうですよ〜

 

 

●ゴッホ代表作:ひまわり


by:有名な絵画・画家

花瓶に生けられた「ひまわり」
モチーフとしており、「ひまわり」は全部で7点存在します。
話それますが、「名探偵コナン 業火の向日葵」でも
話のメインで登場していましたよ〜

 

 

●モネ代表作:睡蓮

by:ポーラ美術館

ちなに、このモネの睡蓮とそっくりに
見える池が岐阜県関市にあるそうですよ〜
水の澄んだ美しい池でコイが生息しているそうですよ〜
興味のある方はぜひ足を運んで見てください★

 

スポンサードリンク



混雑状況は?

混雑状況についてツイートがありましので、いくつかまとめてみました!

 

 

 

最近のコメントですが、現在進行形で 混雑が続いているようです(´Д`;)/ヽァ・・・

ただ、整理券も配られているようです!
並ぶのがあまり好きではない方にはありがたいですね〜

 

 

対策は?

あべのハルカスの公式ツイッター
アカウント
にてオンタイムで 混雑状況
発信してくれているようので行こうと
考えている方はアカウントを登録して、
逐次チェックされる混雑をある程度緩和できると思いますよ★

 

 

前売り券は?

前売り券はオンラインで購入できるようですよ〜!

価格
一般:1300円

大学生・高校生:800円

中学・小学生:300円

 

*当日買うと、 上記価格より+200円されるみたいです。事前に行くことが決まっている方は前売り券の購入をオススメしますヽ★・з・★ノ

ちなみに、

チケットを購入するのにも待ち時間がかかるようです(汗)

ですので、事前に行くことが決まっている方は

 

●チケット代金 −200円

 

●チケット購入待ち時間レス

 

のメリットがありますので、前売り券の購入をオススメしますヽ★・з・★ノ

前売り券は下記のリンクサイトから購入することができます。

北斎〜富士を超えて〜

 

スポンサードリンク



 

グッズは?

今回の展示では北斎にちなんだ多くの
グッズが販売されているようですよ〜

図録


出典:北斎〜富士を超えて〜

価格:2500円
仕様:A4判変形(297×225mm)/335ページ(表紙UV盛り上げ加工)


お香「菊図」


出典:北斎〜富士を超えて〜

価格:702円

仕様:北斎が晩年に描いた「菊図」のオリジナルパッケージ

 

各種絵はがき(全20種)


出典:北斎〜富士を超えて〜

価格:各120円

 

そのほかにも様々なグッズがあるようですよ〜★

 

おまけ

ネットで北斎について調べていると
こんなものを発見。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北斎のむすめ。(1) (まんがタイムコミックス) [ 松阪 ]
価格:668円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)

 

 

北斎の娘って一体どんな感じなんだろう?
漫画のストーリーが気になりますwww

 

さて、今回の北斎展には世界中から作品が
集められており、なかなかお目にかかかる
ことのできない作品を見ることのできる
貴重な機会ですので、興味のある方は、
ぜひ、展示会に行ってみてはいかがでしょうか*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。